一般評定の取得により高い信頼と有効性を実証 『アドバンス制震システム』

耐震補強技術の川金テクノソリューション
Contents 耐震補強技術の川金テクノソリューション TOP お問い合せ サイトマップ
企業情報
ADVANCED制震システム
システム概要
一般評定取得技術
メリット
適用範囲
商品ラインナップ
解析と実大実験
信頼性
概算設計
サービス体制
施工実績
ダブジョイント
ADブレース(新製品)
メディア公開情報
川金ホールディングスグループ ホームページ

 
一般評定取得技術
 
『一般評定』が信頼の証

[アドバンス制震システム]は財団法人ベターリビングから、「既存建築物及び新築建築物に減衰性能を付与して耐震性能を向上させる能力を有する」ことを証明する「一般評定」CBL ID001-04号を2005年1月11日に取得しました。
2006年6月1日、オイルダンパーに続き、摩擦ダンパーでも一般評定を取得。適用範囲がグーンと広がり、さらに使いやすくなりました。
そして、2009年1月17日、アドバンス制震システムにおいて、鋼管コッターを用いた施工方法も認められ、CBL ID002-08号の追加評定を取得しました。
実大動的加振実験ではアドバンス制震装置は所定の減衰性能を発揮し、その信頼性、有効性の高さを実証しています。
 
CBL ID002-08号
 

CBL ID001-06号
 
    CBL SS001-07号
 
 
加振実験の様子をご覧いただけます。
加振実験の様子

 
実大動的加振実験立会いの様子

 
  ©2004-2009 KAWAKIN TECHNO SOLUTION CO.,LTD.